英会話勉強方法の基本

発音の勉強方法を工夫して英語力をアップ

 

英語勉強にはライティングやリーディング、リスニング、スピーキング等大きく分けて4つの側面があります。

 

なかでも、スピーキングについてはなかなか上達しづらいこととして多くの人が苦労しているところなのではないでしょうか。

 

発音の勉強方法にはいくつかのステップがあります。

 

まずは、lとr、sとthなどカタカナ英語では同じ表記となることがあるスペルでも、実際にネイティブが発音すると違って聞こえるということを認識することです。

 

次に、英会話教材のCDを使って、ネイティブの発音を何回も自分の耳で聞くこと。

 

最初は短いフレーズをゆっくりで構いません。繰り返し聞くことで発音が身体になじんできます。

 

ある程度自信ができてきたら、自分の発音を録音して聞いてみましょう。

 

こうすることで客観的に自分の発音を評価することができます。もちろん身近にネイティブがいれば、実際に聞いてもらってもいいでしょう。